店長ブログ (99件)
    求人担当 ななみ

    ブログを書いてる人求人担当 ななみ

    元キャストさん女性スタッフ「ななみ」とベテランスタッフ「G」が貴女をしっかりとサポートしていきます!!!

気圧の変化でなぜ体調不良が起こるの?

2022年08月29日(月)11時
今日は先に結論から...

当店は、気圧の影響で当欠しても大丈夫です

何回かブログで書きましたが

お客様が当店をご利用いただく際に

捻出していただいたお金は

決して安い金額ではございません

お客様には常に最高級のサービスを提供させて頂きたいと考えております

ですので

体調が良くない時には最高級のサービスを提供するのは難しいと思います

体調が悪い時は当欠しても大丈夫です

当欠しても罰金もありません

当欠の場合はスタッフに連絡だけ早めにお願いいたします。

「気圧」とは何か知っていますか?

例えば、天気予報などで「台風の気圧は〇〇hPa(ヘクトパスカル)」だとか、「高気圧に覆われて天気が良い」「低気圧が接近していて雨が続く」などと聞いたことはありますよね。

気圧というのは、空気による圧力のことです。

人間を含めて、あらゆる物体は常に全方位からの気圧の影響を受けています。では、人間の体は何でつぶれないの?ということになると思いますが、それは受けている気圧と同じ力で体の内部から押し返して、気圧を打消し合っているからです。

気圧の影響がどのくらいあるのか実際に見るには、ポテトチップスを持って高い山に登山してみるとわかるみたいです

高い山の上では気圧が下がり、外から押す力が弱まります。ポテトチップスは地上で袋詰めされているため、中から押し返す力は変わりませんので、ポテトチップスの袋は膨らむということになります。

人間の体も、知らぬうちにポテトチップスの袋と同じように日々の気圧の変化の影響を受けています。
しかし、人間の体は血液や細胞や骨、空洞などが複雑に存在しているため、単純に膨らむというわけではありません。

気圧は、大気の状態によって上下します。そうすると、体の中から押し返す力をその都度コントロールしていく必要がありますが、人間はどこでその気圧の変化を感じ取っているかというと、内耳(ないじ)という耳の奥にある器官になります。
内耳はセンサーのような役割をしていて、脳の中枢にある自律神経に気圧の変化を伝えます。

自律神経には交感神経(興奮モード)と副交感神経(鎮静モード)があり、バランスを取って作用しています。

例えば、気圧が下がると体の外からの圧力が減り、血管が膨張します。
自律神経がきちんと機能していると、交感神経が働いてその分、血管を収縮させます。
気圧が上がっている時は逆で、副交感神経が働いて血管を膨張させます。

本来、仕事をしている時などは主に交感神経が働き、リラックスしている時などには主に副交感神経が働きますが、現代人はずっと緊張やストレスが強いられる生活をしている関係で、この交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかない人が増えています。
自律神経が乱れていると、様々な体の不調へとつながってきてしまいます。

月別アーカイブ

2022年11月 ( 27 ) 2022年10月 ( 31 ) 2022年09月 ( 29 ) 2022年08月 ( 12 )

成田店

出稼ぎじゃなくて通いでも十分稼げる風俗穴場の成田!

月別アーカイブ

2022年11月 ( 27 ) 2022年10月 ( 31 ) 2022年09月 ( 29 ) 2022年08月 ( 12 )